スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    Tタッチセミナーに初参加♪〜きもちよかったでしゅ☆〜

    健康その他 comments(1) - たおるママ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち
    5月16日・17日の2日間にわたって
    ドッグガーデン青森のイベントで「Tタッチセミナー」が開催されました

    2012年9月30日に放映されたBSフジ『うちのわんこ』という番組で紹介されていた「テリントンTタッチ」
    この番組がきっかけで「Tタッチ」に興味をもっていた たおるママ

    その後 ドッグガーデン青森さんで
    番組でも「Tタッチ」を紹介していた油木真砂子先生をお迎えしてのセミナーを開催してくれるという
    ありがたいイベントが何回かあったのですが
    その度に 都合が合わず参加できないでいました

    そして 今回、ようやく都合も合い、16日の初心者グループの回(13:15〜15:15)に参加することができました♪

    なのになのに 5分も遅刻してしまったたおる組(>_<)
    待ちに待った「Tタッチセミナー」への参加だったにもかかわらず・・・
    そして 5分前には会場に入っていてというお願いがあったにもかかわらず・・・
    (遅刻のいい訳は、「おまけ」のところで・・・)

    スタートからこれじゃぁ・・・たらーっ汗汗汗

    当然ですが 他の皆さんはちゃんとそろっていて、セミナーは進行中
    恥ずかしいと思いながらも 焦っていたので図々しく会場に入っていき
    とりあえず何事もなかったかのようにセミナーに参加(と思っていたのはたおるママだけだったかも 笑)

    1番最後に会場に入ったせいか ママの焦りがたおるにも伝わってしまったせいか
    会場に入って他のコに少し「ワンワン」されたら たおるも「ワンワン」
    それをやめさせようと ママがたおるのマズルを押さえていたら
    油木先生から「マズルを押さえるのはやめましょう」と さっそくご指導が!!
    そして
    「リードを手に持ちながら少し動けるくらいのリードの長さにして足で踏んで そのまま様子を見るように」と聞き耳を立てる


    油木先生からのペーパー資料での説明が1段落したところで
    たおる組がそろったこともあり
    参加犬の自己紹介を「いいところ」と「困っているところ」をあげながらしていくことになりました

    この話の最中も ちょっと興奮気味になったたおる
    それを落ち着かせるために
    「アイコンタクト」をとろうと何度も「たおる」と呼んでいたけど
    たおるはちっともママを見ず・・・(^^;)
    すると ここでも油木先生からアドバイスが聞き耳を立てる
    「興奮していて聞こえない時は、無駄な声かけはしない」
    →「体(頭)をツンツンつついて合図を送って、アイコンタクトできたらほめる」と!!

    このように 油木先生は 参加したコの様子や「困っているところ」の話に合わせて
    絶妙なタイミングで いろいろなアドバイスを話してくれました
    もちろん ほめ言葉も添えながら(^o^)
    おかげで たおるもこんな感じdownで 落ち着いて参加できました(笑)

    たおるママは 先生のお話を 一生懸命メモっていま〜す

    ペーパー資料は無断転記・複写NGなので
    たおるママがメモしたことをいくつか簡単に紹介します

    ☆抱っこしている時は あいさつさせない(よくやってしまいがちだけど・・・
    →拘束されているとワンコはボディランゲージできない状態だから!!
    なるほど ママが抱っこしている時に
    たおるが他の人が手を出してくるとイヤがるのには こんな理由があったんだねぇ(*^_^*)


    ☆ホリスティックケア
    体のバランスが悪い→イライラ、マイナス思考
    体のバランスを自分で整えていこう→→→自立できる感情
    バランスのよい体→バランスのよい思考
    Tタッチは、体のバランスを整えて、身体的問題や行動の問題にアプローチしていく 安全なボディワークのことだそう

    Tタッチには 次の3つの方法があるそうです
    /┐
    巻く
    障害をクリア next得られる達成感=10倍くらいの自信

    この非言語コミュニケーションを通すことで
    一方的ではない対話による信頼関係が生まれるのだそうです
    Tタッチをしていて「さわらないで!」とワンコからボディランゲージされたら 触らない!!!
    ※ワンコが受け入れられる場所から始めること!
    触りながら 犬との会話をしていく
    信頼を得てから触る方が効果的!!!

    リハビリに有効!!!
    犬は 使わない神経は使えないと判断して 使わなくなる(切り捨てる) →マヒに
    そうなる前に 眠っている神経を目覚めさせてやるのに Tタッチが効果的!!!
    シニア犬のたおる
    今後寝たきりになった時のためにも とってもいいお話を聞けましたぁ(^_^)v


    若いうちからどこでも体を触れるようにしておくことは
    高齢犬になってから適切な医療を受けるためにも
    自然災害に遭った時に保護されるためにも 必要!!!

    後半は、実際にTタッチの講習を受けました
    ・マッサージではなく「タッチ!」〜皮膚を動かす感じ
    ・時計を貼り付けて「6時から9時」に = 1と1/4ゆっくり回転
    実際に先生が私たちの背中をTタッチしてくれて「タッチ」の強さも体感することができましたグッド
    とっても軽くって  「マッサージ」ではなく ホント「タッチ」でしたぁ(*^_^*)

    このように ワンコたちも実際にTタッチしてもらいましたヨ
    もちろん 無理強いはせず ワンコと対話しながらOK!なところまでをグッド

    体のタッチの後は
    顔、口、耳のタッチも行いました
    「耳は健康のバロメーター」→硬くなっていないかチェックしましょう
    ということも 何度も話してくださいました

    と〜〜〜っても きもちいいいでしゅ♪

    もちろん この笑顔だけでなく
    うっとりウトウトしている様子も見られた たおるです(^_^)v

    たおるの困っているところとしてあげた
    他の人から触られるのが苦手なコで、
    それでも「撫でてもいいですか?」とお願いされることもあって
    その都度「下から触って」と言っているけれど 頭から触ってしまう子供もいて
    たおるがびっくりしてガブッていう時もある

    という話に対しても
    油木先生は
    相手にまずしゃがんでもらって
    「このコ怖がりだから 下からそっと触って」と話すと
    子供は「え〜っ、怖がりなのぉ!?」と言いながら優しく触ってくれる
    と答えてくれました
    しゃがんでもらうっていうのは まさに目からウロコっ!!!
    確かに しゃがんでもらえば 頭の上に手はいかないもんねぇグッド

    さすが 油木先生〜〜〜\(^o^)/ 

    今回は 初心者クラスでの参加だったので
    /┐襦,メインの勉強でした
    (必要だと思われるコには サンダーシャツも着せていたので 少し巻く もあったのかも???)
    テレビを見ても分からなかったことが
    実際に教えてもらうことで マッサージではないというタッチの強さや要領がすっごくよく分かりましたわーいチョキ
    それに
    Tタッチだけではなくいろいろな悩みにも答えていただけたので、
    不安解消もでき、本当にためになりました!!!
    参加したみなさんも きっと同じ気持ちだったと思います(T_T)

    今回体験できなかった障害物をクリア(グラウンドワーク)は、
    短時間やっただけなのにわんちゃんがぐったりするほどのもの なんだそうです
    四肢を意識させ 1歩1歩、ゆっくりと歩く事で身体のバランスを取り戻していくものだとか
    次回 またTタッチセミナーがあったら
    ぜひ参加して このグラウンドワークも体験してみたいですおはな

    このTタッチセミナーに参加して
    次の日ドッグランに行ったのですが
    他の人に触られても とっても気持ちよさそうに撫でてもらっているたおるがいましたびっくり
    やっぱり これって Tタッチの効果ですよねぇ!!!
    この効果は もちろん 今日も続いていましたぁ拍手拍手拍手


    よつばのクローバー おまけ よつばのクローバー
    Tタッチセミナーは ドッグガーデン青森店とは違う会場(浜田教室)で行われたので
    昼食は たまには他の場所で食べることにした たおる家
    そして選んだのが
    パパが「近くにもドッグカフェがあるよ」と
    ネットで調べてきてくれた ドッグカフェ キントキ
    ここは 電話予約すれば10%OFFになるというし
    どんな雰囲気のお店か お試しで行ってみることにしたんです

    場所に迷うかと思ったらそんなことはなく 青森市内に入ってすぐに到着
    12時30分前に到着できたし
    メニューももう注文済みで到着したらすぐ食べられるようにお願いしてあったので
    「これは十分余裕でTタッチセミナーの時間5分前には会場に到着できるな」
    と ここで思ってしまったのが 後から考えると間違いだった・・・

    お店の雰囲気はなかなかよく、
    オーナーママさんも話し好きの方のようで
    いろんなことをいっぱい話かけてきてくれました
    で、たおるママも時間に余裕があると思ってしまっていたため
    食べながら オーナーママさんの話にのって受け答えしていたら
    食べている途中で パパが「時間大丈夫なのか?」と・・・
    時計を見ると もう13:00(`jjj')/ じぇじぇっ
    そこから急いで食べることに集中したけれど
    結局お店を出たのが13:10頃
    これですもん Tタッチセミナーに遅れるのは当たり前ですよねぇ(^^;)

    あ〜〜〜 のんきに話している場合じゃなかったよぉ〜〜〜
    と車の中で何度もつぶやいた(叫んだ?)ものの
    5分では到着せず汗(笑)

    お店にはドッグメニューもあったのですが
    Tタッチセミナーに参加することも考えて 今回は注文しなかったのがせめてもの救い!?
    これで たおるにまで食べさせていたら いったい何分遅刻していることやら・・・

    「油木先生 本当にごめんなさい」
    常にちゃんと時計を見ながら行動しよう と、心に誓ったたおるママでした

    まぁ 今回は食べさせてあげられなかったドッグメニュー
    また行く時には ちゃんと食べさせてあげようと思いま〜すあっかんべー

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      たおるママさん、たおるちゃん
      こんばんは

      Tタッチですか
      初めて聞きました
      たおるママさんは念願だったのですね
      あらあら遅刻ですか
      でもそのおかげで興奮しているとこのアドバイスがいただけましたね

      うちにランも他の人から触れるが苦手なので参考になりました
      いつかまたセミナーを受けれるといいですね

      • マシュマロ犬さん
      • 2015/05/21 6:34 PM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM